ご挨拶

静岡県平和・国民運動センター(略称・静岡県平和センター)は、

平和憲法擁護、核兵器廃絶、人権と環境を守る運動等を展開するために結成された労働組合の平和運動団体です。

静岡県評センターが解散するにあたり、「原水禁」「護憲」「労農市民会議」「県造船反合共闘会議」等の運動を引き継ぐ暫定組織として、1993年11月11日結成されました。

今日の情勢に適応し、責任ある運動展開が求められていることから、運動の結集軸として、全国組織である「フォーラム平和・人権・環境」と連携をとりながら、47地方組織の一員として活動しています。